PICB2 2ショットチャット
8月2日更新 2レス

ソフトSMとハードSMの違い

1. ケンシロウ 2022/07/29(金) 10:31:20 通報

ソフトSMとハードSMの違い - 1074866

ソフトSMとハードSMの違い - 1074867ソフトSMとハードSMの違い - 1074868ソフトSMとハードSMの違い - 1074869

今日は朝から蒸し暑いです。お盆も近くなり朝早く涼しい内にお墓参りに行ってきました。花を変えたり暮石を洗って綺麗にしてきました。台風5号も近づいて来てるみたいですが少し離れたコースを通るみたいで台風対策はしません。なるがままです。(苦笑)昨日も蒸し暑かったけど今日も暑そうですね。
「ソフトSMとハードSMの違い」
我々人間は危険をおかしてまでも、快楽を求めてしまう生き物です。
数え上げればキリが無いほど、危険と隣り合わせの快楽を求めています。さて、人間にとって最高の快楽とは何でしょう。それは性的刺激ではないでしょうか。?

普通の刺激では物足りず、叩いたり、叩かれたり、縛られたり、吊るされたり…快楽を求め「ハードSM」という世界に足を踏みいれてしまう人たちがいます。

そもそもハードSMとは何なのでしょうか。?そして、本当に気持ちよいのでしょうか? ここでは、ハードSMとソフトSMの違いや、ハードSMの種類を紹介していきましょう。

ハードSMとは?ハードSMの世界
今回のテーマである、ハードSM。そのネーミングから分かるように、何となくのSMではなく、“ガチ”のSMプレイがそう呼ばれています。

しかし、ハードSMは人によって解釈が異なるため、その定義は曖昧です。

人によっては、叩かれながら性行為をされることを強烈なSMプレイだという人もいますし、体に傷が残るほど責められないとSMプレイとは言えない、という人もいるので、“ハードSM”を定義するのは難しいです。

とはいえ、ハードSMはどういったものなのかと、一般的に答えるなら、“精神的に極度に追いつめる、体に傷を残すほどハードなプレイ、互いに特殊な性癖(サディズム、マゾヒズム)を持っている者同士が世間一般的に認められにくいプレイ”に快楽を感じることを指す、と言っても良いかもしれません。

例えば、乳首にピアスで穴をあけたり、体中に針を刺すニードルプレイなど強烈な痛みを伴うような道具を使い、性的な刺激を与えるなどの行為のことです。

私たちが想像するハードSMは、基本的にSM系のアダルトビデオであったり、団鬼六氏の原作を元にしたSM映画などで荒縄で縛られ、吊るされている女性をイメージしてしまいます。

要するに、見ていて痛いだろうとか、これはちょっと怖いな…と思うのは、ハードSMと考えてもいいと思います。

ただし、こういったプレイを行うためには、素人では無いその道のプロたちによって行われるものですし、然るべき道具も必要となってきます。何も無い裸同士の男女が対峙するだけでは、ハードSMとは言えず、またプレイのバリエーションは少ないはずです。

ハードSMとは、人の体や心が傷つけられてしまっているのに、それに快楽を感じてします行為ではないでしょうか?

ハードSMというと、かなりレベルの高いSMプレイというイメージを与えます。

一方で、そこまではいかないけれどSMプレイには、ソフトSMという世界もあります。同じSMプレイではありますが、一体どこが違うのでしょうか。?

まず、ソフトSMですが、これは相手が痛みをあまり感じないような、“SM体験プレイ”と考えて良いと思います。

例えば、セックスには淫語責めというテクニックがあります。例えば、「乳首、勃起してんじゃん? どうしたの?」とか、「何このオチンポ。汚らしい…」など、敢えてプレイと分かるレベルのものであれば、ソフトSMと言えるでしょう。

目隠ししたり、手首だけを縛ってフェラチオさせたり、「SMっぽいプレイ」というものが、ソフトSMと定義できます。一方、本当のSM好きたちのために徹底してこだわっているSM専門のショップなどにある道具を使い、体に傷が残るようなSMプレイを行う場合は、ハードSMと定義できるかもしれません。

さらに、ムチ、ろうそく、相手を罵倒する言葉、羞恥心を感じる言葉などを投げ掛け、身体的にも精神的にも追いつめながらも感じてしまう、というようなプレイはハードSMと呼んでも良いでしょう。

前述の通り、解釈は人によって異なりますが、プレイの後に傷が残るとか怪我を負うとか、精神的にダメージがあるとか、何らかの爪痕が残る、そんなプレイであるか否かが、ソフトSMとハードSMの違いなのではないでしょうか。?
1/1ページ
1
2. ゆり 2022/08/02(火) 15:49:38 通報
ケンシロウさん、この記事については少し違った観点で書かせて頂きますね。
ケンシロウさんの考え方を全部わかった上で書きますので、「この考え方はおかしい。」と思われるかもしれませんが、どうぞご了承ください。

私は最初SM=ハードSMだと思っていて、自分が何なのかがわからず、悶々としていた時がありました。ケンシロウさんも書かれていたようにハードSMは本格的だとは思います。
私のコメントは例えが多いのですが、今日も例えを使わせて頂きますね。
野菜(SM)根菜(ハードSM)葉物(ソフトSM)と仮定します。
野菜には根菜、葉物がありますよね。その中で「根菜こそが真の野菜だ!」と言われても「は?」と思いますよね。
葉物全般が好きでも人参だけはすごく好きとか好みも色々ですね。種類が色々あるということは選ぶことも出来て良いことだなと思います。
私が思うには痛さに違いはあるとは思いますが、嗜好の違いだけであって、どちらも根本的には同じように思います。
このことを悶々としていた頃の私に言いたいです。「あなたはMでいいんだよ。」と・・・。
今日は偉そうなことを書いて申し訳ありませんでした。

投稿フォーム

注意事項をよくお読みになって投稿してください。

※メールは一つの投稿に対して5通まで受け付けます。
※ファイルは1ファイル10MBまで、4つまで投稿可能です ※動画は変換処理を行うため、投稿後反映までしばらくお待ちください ※入力エラー時、再度選択が必要ですのでご注意ください