10日前更新 2レス

呼び名

1. ケンシロウ 2022/07/31(日) 08:05:31 通報

呼び名 - 1075510

呼び名 - 1075511呼び名 - 1075512呼び名 - 1075513

地球上で長生きする動物に鶴は千年亀は万年と言うのがありますよね・・・実際はどうなのでしょう?調べてみたら地上で千年万年生きる動物はいません。最も長く生きるのはゾウカメで100~200年で、鶴はどうかと言うと最も長生きするのは、タンチョウ鶴で20~30年です。これらは地上生物で水中動物はこれ以上に長生きする生物はいそうです。植物たちは千年以上の屋久杉など各地に数百年以上がたくさんあります。人間も昔に比べたらだいぶ長生きできるようになりましたね・・・

「呼び名」
SとMのカップルを何と呼んでいますか?
よく聞くのは「ご主人様と奴隷」なんて言葉ですが、実はS側の呼び名だけでも
ご主人様、飼い主、パートナー、S、ドミナント…
など、特別な関係を表す言葉はたくさんあります。
M側は、奴隷、愛奴、メス豚等々…
面白いのは、同じSMでも言葉によって関係性のニュアンスは少しずつ異なっていることです。

性癖と性感の違い性癖という言葉、皆さんはどんな風にとらえているでしょうか?近い言葉には性感、という言葉があります...
他の呼び方がS側、M側を区別しているのに対し、パートナーというカラッとした響きは大人の付き合いを感じさせます。
逆に一定の距離感を求める人が使う場合もあり、セフレ的な間柄、または婚外恋愛のニュアンスを含む場合もあります。

要素が強ければ別の呼び名を用いることが多いようです。
ご主人様と奴隷
定番の呼び方です。
奴隷というどぎつい響きとは異なり、SM界隈では普通に使われている言葉です。
慣れとは恐ろしいもので
「デート中についご主人様と呼んでしまって、店員に不思議な顔をされた!」
なんて微笑ましい話もよく聞きます。(笑)

奴隷 という概念は人間が争うようになったころからあります。
勝者である「主」は人間の形をしたモノである「奴隷」を手中に収めます。

由来からも想像できる通り、この呼び方をするカップルの間には、D/sのニュアンスが強めにある印象です。
奴隷側は基本的にご主人様の言いつけを守って過ごし、ひとたび命令されれば拒否権はありません。
性的な支配ももちろん含まれます。

とはいえ、現代日本に生きる男女に「絶対服従」は無理な話です。現実には、ときどき普通の男女に戻ってケンカしたり、ラブラブしあったりするでしょう。ちなみに自分は奴隷とか愛奴など恐れ多くて使いません。(苦笑)○○さんとか○○ちゃんで呼んでいます。(笑)相手は自分に対してケンさんで呼ばせています。
1/1ページ
1
2. ゆり 2022/08/02(火) 16:18:02 通報
ケンシロウさん、私は昔はどのように呼んでいたのかな?と思う時があります。
「お方様」というのもあったのかな?等と考えてしまいます(笑)
私は自分が「罪人」という妄想をしてしまいます。
以前、白い着物を着て、縄に縛られて正座をしている女性の後ろ姿をネットで見たことがあります。純真無垢な女性が刑を言い渡されるような感じでドキドキしました。
後は中世の魔女狩りで無実の女性が刑を言われて・・・(後は想像にお任せします)
実際は、とても悲しく可哀想な出来事なので、その当時のことを思うと本当に辛くなるのですが、非現実の世界を妄想すると自分はこんなことが嗜好の一つなんだなと思うのです。「どうしてこんな風に思うのだろう。」と考えると暗くなってきますが・・・。

ケンシロウさんとM女性さんはアットホームな感じがしますね^^

投稿フォーム

注意事項をよくお読みになって投稿してください。

※メールは一つの投稿に対して5通まで受け付けます。
※ファイルは4つまで投稿可能です ※動画は変換処理を行うため、投稿後反映までしばらくお待ちください ※入力エラー時、再度選択が必要ですのでご注意ください
人気のトピック