PICB2 2ショットチャット
PICB2新着掲示板バナー

2023/02/07(火)作成

あいかの動画販売♡

2023/01/31(火)作成

ゆかと雑談の部屋

2023/01/30(月)作成

眠らせ悪戯

2023/01/30(月)作成

晒し掲示板

2023/01/27(金)作成

隠れマゾのんの部屋

2023/01/26(木)作成

あいらでーす😉

2023/01/24(火)作成

一の宮ひかるの掲示板

2023/01/24(火)作成

ヨージです

2023/01/24(火)作成

妻の変態画像

2023/01/24(火)作成

XXX

2023/01/22(日)作成

どんのなんでも掲示板

2023/01/20(金)作成

ヒロ

2023/01/20(金)作成

たけるの掲示板

2023/01/20(金)作成

2023/01/19(木)作成

アンジュ選抜エロ視線?

2023/01/18(水)作成

la

2023/01/17(火)作成

ぶる
2022年11月30日更新 2レス

疼く時

1. ケンシロウ 2022/11/27(日) 09:55:48 通報

疼く時 - 1119548

疼く時 - 1119549疼く時 - 1119550疼く時 - 1119551

11月も残り少なく成ってきました。何だかんだ言っても正月は目の前です。
ここ数年仕事も少しずつ控えてきたのですが、起業した頃のお客さん達やら仕事の依頼が良く来るのです。中にはわざわざ家まで来てくれる人もいます。未だ若かったあの頃はやっていけるか、とても不安が一杯でした。あれから40年近くなり信用も何とか取れてきたのかなと感じるようになりました。お陰で忙しくて退屈はしません。神様が残り少ない人生を世のために尽くせと言う事かも知れません。(苦笑)

「疼く時」
セックスといえば、男性が主導権を握り、女性を誘う、という印象があります。表面的な男女の駆け引きはともかく、性に対する女性のカラダの真実とは、どのようなものなのでしょう。“女性の性衝動”について調べて見ました。以前載せたことがあるので重複してるかも・・・

「性衝動に駆られる」女性が9割以上!あそこがうずくと言われています。

思いのほか「性衝動に駆られる」女性の割合が高く、91.9%という結果だそうです。つまり、性衝動の自覚がない女性は10人中1人にも満たない、ということです。カラダがうずくシチュエーションをみると、以下のようになっていました。

〜あそこがうずくのはどんなとき?具体的なシチュエーション〜

1位:生理の前
2位:エッチなもの(動画・写真・映画・小説・言葉など)を見聞きしたとき
3位:ずっと好きな人に会えないとき
「生理の前」は、「排卵期」の5倍の回答数で、子孫繁栄の見地から男性を求めそうな「排卵期」よりも、排卵の終わった「生理の前」の方が、女性の性的欲求は高まるようです。この調査からは理由が分かりませんが、女性は、子孫を残すよりも、残さないタイミングでセックスを求める傾向がある、といえるかもしれません。

女性のあそこがうずくタイミングは他にもあり!
シチュエーションの上位ではありませんが、下記のように女性が性衝動に駆られる状況には、いろいろなものがありました。

~番外編:女性のあそこがうずくタイミング~
ストレス解消系:「お腹が空いたとき」「ストレスが溜まったとき」
男性の肉体に触発される系:「彼氏の裸を見たとき」「男性の引き締まったおしりを見たとき」「男性のシンボルが、チラっと見えてかなり大きいものだったとき」
宇宙の摂理系:「満月や新月のとき」
また「ひとりでいるとき」「ぼーっとしているとき」に突如カラダがうずき出す、という女性が少なくなかったことも、発見のひとつです。

彼と過ごした翌朝に性欲が高まり、「自分から彼氏を襲う」という人も散見されたことから、パートナーがリラックスして無防備でいるときを狙って、セクシャルなアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。

あそこがうずくときは人それぞれ!自分のカラダの理解を深めよう!
女性の性欲は生理などのカラダの変化に大きく左右されます。たとえば、生理が始まった日から排卵日までは性欲が高まります。そして、排卵日後は徐々に性欲が下がるのです。

また、女性は気持ちの変化によっても、性的衝動の多寡が変わるようです。好きな人と接するときの方が、あそこがうずくことは断然多いということですね。

このように、女性のあそこがうずくタイミングはコントロールできるものではありません。そのため、まずは自分がどんなときに、あそこがうずきやすいのかを把握するといいでしょう。自分のカラダのことを理解すれば、本能的にどんな瞬間を求めているのかがわかるかもしれませんよ。
1/1ページ
1
2. ゆり 2022/11/30(水) 16:48:42 通報
ケンシロウさん、皆様、こんにちは。ケンシロウさんは若いころに起業されたのですね。
私は「起業」という言葉に憧れています。S男性さんは起業されている方が多いなと思います。ケンシロウさん、世のため人のために尽くせることは幸せだと思いますよ^^

今回は「疼く時」という題名ですね。
疼きでも何でもそうですが、顔、体型、性格と人それぞれ全く違うように、本当に個人差が大きいと思います。ですので、私個人のことを書かせて頂きますね。
私は、30代40代は生理前がものすごく疼きました。20代では体調が悪かったのですが疼きはなかったです。でも生理がくると疼きや体調の悪さが全て消えてしまうのです。
生理から排卵まで全くというほど性欲がなくなって楽でした。どうしてこんなに変動するのか自分でも全くわかりません。周期に関係なく元気に過ごされている女性も多いのに・・・。

今は閉経して生理がなくなって、とても楽なのですが、ここ2年くらい疼きが止まりません。こんなことを書いて恥ずかしいですね(><)
でも自分の体なのにどうすることができません。深刻に悩んでいます。
50代女性のブログを読むと私のような方もいらっしゃいます。でも50代女性の「性の悩み」としてネット上にあがってくるのは「濡れない悩み」性交痛などの「痛い悩み」です。なんだか両極端に分かれているような気がしますね。

コメントが長くなって申し訳ありません。
昨日の夕方は「M女」というワードで色々と読んでいました。大抵は当てはまってなかったのですが、「メンヘラ」ということと「文章が長い」ということは当てはまっていました^^;
それではまた少しずつ書いていきますので、よろしくお願い致します。
1/1ページ
1

投稿フォーム

注意事項をよくお読みになって投稿してください。

※メールは一つの投稿に対して5通まで受け付けます。
※ファイルは1ファイル50MBまで、4つまで投稿可能です ※動画は変換処理を行うため、投稿後反映までしばらくお待ちください ※入力エラー時、再度選択が必要ですのでご注意ください
※投稿後、指定の時間が来たら自動で削除されます